年賀状の作り方TOP

スポンサードリンク

年賀 喪中 セブンイレブン

 

喪中はがきの印刷案内は、10月1日から始まっています。公式サイトにも出ました。
喪中はがき印刷も、年賀状印刷と同じように出ています。

 

 

喪中はがきは、できれば早めに出すのが望ましいです。

 

 

早い人は12月に入ると年賀はがきを作りだしますから、おそくても
喪中はがきは11月中に届く方がいいと思います

 

突然のお悔やみはいたし方ありませんが、12月に届くのは慌ただしすぎます。

 

 

喪中はがきは、こちらが年賀状をいただいても返事を出さない非礼を詫びるものです。
喪中はがきを出したにも関わらず年賀状が届いたとしても、それを責めてはいけないのです。
年賀状を出してくれる相手方には何の非もありません。

 

 

ここ、勘違いしやすいので注意してくださいね。

 

 

なので、本来なら12月中に出してもいいのですが、その本当の意味を知っていたとしても、喪中のお宅に「新年おめでとう」とは言いにくいですよね。

 

 

早めに出すことが思いやりだと思うのです。

 

 

 

スポンサードリンク
page top